香川県 > 高松市

岡本駅 (香川県)

|} 岡本駅(おかもとえき)は、香川県高松市岡本町にある、高松琴平電気鉄道琴平線の駅である。かつては有人駅で駅前に琴電経営の遊園地があった時期もある。また準急列車も停車し、折り返し列車まで設定された中核駅であったが、現在、準急列車は廃止され、同駅折り返し列車も無い。昨今、経営改善の一環として駅員配置時間の短縮の後、無人化された(ただし、さぬき高松まつりの時など、臨時列車の運行や利用客の急激な増加が見られる場合は、往復乗車券の発売のために臨時に駅員が配置されることもある)。無人駅ではあるが、途中下車指定駅である。最近、無人化による監視者不足からかIruCa簡易改札機や自動券売機への悪質ないたずらが多発したため、監視カメラが設けられた。駅構造相対式2面2線のホームを持つ。 のりば ことでんの駅では珍しく列車は右側通行(1番線が下りで2番線が上り)で駅に進入する。尚、2番線には上り方面側(高松築港方)にも出発信号機が設置されている。これは、過去に岡本折り返し列車が存在した名残である。ちなみに現在も、仏生山-岡本間で試運転列車が運転されることがあり、用途廃止は行われていない。当駅には広いロータリーがあるが、これはかつて路線バスがここで折り返していたためである。ここから当時の綾上町にも路線が延びていた(一部は高松築港から直通)が、現在はことでんバスの路線はすべて廃止され、国分寺町コミュニティバスと綾川町営バスが発着している。便所は、駅本屋を出た駅前ロータリーにある。かつては汲み取り式であったが、現在は水洗化されている。利用状況2001年には、1日あたり1,091人の利用者数があったが、2014年には869人/日の利用まで減少している。駅周辺奈良須池香川県道282号高松琴平線香川県道39号国分寺中通線国道32号香川銀行岡本支店岡本駅前バス停 - 下記2路線が利用できる。 国分寺町コミュニティバスJR端岡駅行き(一部は高松市国分寺橘ノ丘総合運動公園・はくちょう温泉まで運行)が発車する。 綾川町営バス畑田・千疋線 - 綾川町陶地区と町北東部の畑田・千疋地区を結ぶ路線が岡本駅を経由している。

この場所の情報

項目内容
郵便番号-
都道府県香川県
市区町村高松市
番地など-
住所(1行表示)香川県高松市
電話番号-
ホームページ-
登録カテゴリ駅 > ランドマーク・名所旧跡

この場所のイベント(0件)

地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)