山形県 > 東田川郡庄内町

Soma青い森

「SOMA青い森」とは・・・

青森の木材にこだわったリノベーション用ユニットシリーズのブランドです。「家具以上、建築未満」の可動式間仕切り家具として、空間デザインの世界に『BOX IN BOX』という新たなコンセプトを持ち込みました。
コンセプトからサプライチェーンづくりのコーディネートはNPO法人フォレストリンクが担い、製造工程は、素材から製作まで、すべて青森県内で完結するように「オール青森チーム」が担当します。

建物という箱の中にもう一つ可動ユニットの箱を設けるによって無限の間取りを可能にし、さらに自在にレイアウトの変更ができるというシステムです。SOMA青い森シリーズは、ライフステージや居住スタイルの変化に適応し、何度でも空間をリニューアルする「自由」を皆さまにご提供します。

2017年6月に先行デビューする個室空間ユニット「キュービック」を皮切りに、ベッドルーム、食卓、事務机、棚、収納など様々なユニットを次々とリリースし、一室すべてのリノベーション構成を満たすシリーズ化を計画しています。

本州最北端の「青い森」は南部アカマツ、青森スギ、青森ヒバの三大針葉樹に加え、日本一のバリエーションを誇る広葉樹群を育くむ豊かな森です。厳しい気候に耐え育ったからこそ滲み出る木々の持つ魅力を、日々の暮らしの中でお楽しみください。


《SOMA(そま)の由来》
森と人の深い関係を表す言葉として選ばせていただきました。
このプロジェクトが目指すものは、暮らしの中に置く家具を通じて、人と自然の関係をつなぎ続けるサステナブルなサイクルをつくり、林業の再生と、未来の世代に豊かな自然を遺し託すことにあります。

杣(そま)
①木を植え育てて木材をとる山。杣山(そまやま)。
②山から木材を切り出す人。きこり。杣人(そまびと)。杣夫(そまふ)。
③杣山から切り出した木。杣木(そまぎ)。
循環型の山づくり(林業)と一体化した製品であること。もっと「国産の木」を使って暮らしの中に自然との共生を図ること。

素間(そま)
装わないで生地=素のままで空間。物事を成り立たせるもと、根本になる間。空間を構成する根本となるエレメント。自由にカスタマイズできる素材としての場。素(す)のまま。暮らしの最小単位の居場所。


《SOMA青い森メンバー》
八戸市森林組合
三八地方森林組合
上北森林組合
三八地域県産材で家を建てる会
有限会社赤穂工務店
風間ファクトリー
青森県産業技術センター林業研究所
有限会社木村木品製作所
特定非営利活動法人フォレストリンク
アーバンシステム株式会社
細田木材工業株式会社
「SOMA青い森」は、青森県産の国産木材を用いた、リノベーション向け移動式置き家具シリーズの開発プロジェクトです。

この場所の情報

項目内容
郵便番号〒158-0092
都道府県山形県
市区町村東田川郡庄内町
番地など-
住所(1行表示)山形県東田川郡庄内町
電話番号-
ホームページ-
登録カテゴリ家具

この場所のイベント(0件)

地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)