長野県 > 下伊那郡天龍村

天竜奥三河国定公園

天竜奥三河国定公園(てんりゅうおくみかわこくていこうえん)は、長野県、静岡県、愛知県にまたがる国定公園。渓谷、河川、高原、山岳、岩山など多種多様な景観が特徴。天竜峡を中心とした天竜川上流域と愛知県の茶臼山高原一帯、新城市の鳳来寺山近辺を含む(ただし、茶臼山高原と鳳来寺山の間にある設楽町北部、添沢温泉の一帯は愛知高原国定公園に指定されており、境界がややこしい)。1969年1月10日に指定。主な景勝地 天竜峡(赤石、木曽の両山脈に阻まれた峡谷。川下りが名物) 佐久間ダム 茶臼山高原(茶臼山は愛知県最高峰。裾野になだらかな高原が広がり、近郊のレジャー地、リゾートとして発達。ブナの天然林も見られ、一帯は特別保護地区となっている) 鳳来寺山(国の名勝・天然記念物。コノハズクの"ブッポウソウ"という鳴き声はこの地で初めて収録された) 阿寺の七滝(名勝) 乳岩峡(名勝・天然記念物) 鳳来峡 面ノ木園地

この場所の情報

項目内容
郵便番号-
都道府県長野県
市区町村下伊那郡天龍村
番地など-
住所(1行表示)長野県下伊那郡天龍村
電話番号-
ホームページ-
登録カテゴリ地域 > 国立公園

この場所のイベント(0件)

地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)