北海道 > 札幌市中央区

北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎(ほっかいどうちょうきゅうほんちょうしゃ)は、かつて北海道庁の本庁舎として建築された煉瓦造りの西洋館である。「旧道庁」や「道庁赤レンガ庁舎」、「赤レンガ」などと呼ばれ、親しまれている。重要文化財(1969年3月12日指定)。館内は北海道開拓関係資料を展示・保存する北海道立文書館等として一般に公開されているが、一部は隣接する現道庁の会議室として現在でも使用されている。北海道(道庁)にとっての象徴的存在であり、広報番組などのタイトルにしばしば「赤レンガ」が用いられている。道庁前のイチョウの並木は大正14年、勅任技師名井九介の指導により植えられたものである。概要所在地 - 北海道札幌市中央区北3条西6丁目竣工 - 1888年(明治21年)重要文化財指定年 - 1969年(昭和44年)設計 - 北海道庁土木課(平井晴二郎)構造 - 煉瓦造 地上2階地下1階デザイン - アメリカ風 ネオバロック様式沿革1888年(明治21年)- 赤れんが庁舎完成1896年(明治29年)- 八角塔・換気筒撤去1909年(明治42年)- 赤れんが庁舎火災1911年(明治44年)- 赤れんが庁舎復旧工事完了1924年(大正13年) - 赤れんが庁舎前の道路が近代舗装される(札幌で初めての近代舗装)1967年(昭和42年)- 「開拓使札幌本庁本庁舎跡および旧北海道庁本庁舎」として国の史跡に指定1968年(昭和43年)- 八角塔・換気筒などの復元工事完了1969年(昭和44年)- 赤れんが庁舎が重要文化財に指定2014年(平成26年) - 赤れんが庁舎前に江別産赤れんがを敷き詰めた歩行者専用スペース「札幌市北3条広場」(愛称・アカプラ)がオープン

この場所の情報

項目内容
郵便番号-
都道府県北海道
市区町村札幌市中央区
番地など北3条西6
住所(1行表示)北海道札幌市中央区北3条西6
電話番号011-204-5019
ホームページ-
登録カテゴリ市区町村 > 公共・行政サービス > 公園

この場所のイベント(0件)

地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)