島根県 > 松江市

玉造温泉駅

玉造温泉駅(たまつくりおんせんえき)は、島根県松江市玉湯町湯町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線の駅。山陰地方の屈指の温泉どころ、玉造温泉への玄関口の駅であるため、特急列車が朝や日中を中心に「やくも」やスーパーまつかぜやスーパーおきは一部が停車するが、寝台特急のサンライズ出雲や快速「通勤ライナー」は通過する。(臨時停車等を除く。)歴史1909年(明治42年)11月7日 - 山陰本線の松江駅 - 宍道駅間延伸により、湯町駅(ゆまちえき)として開業。旅貨・貨物の取り扱いを開始。1949年(昭和24年)5月11日 - 玉造温泉駅に改称。1962年(昭和37年)7月1日 - 貨物の取り扱いを廃止。1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。2014年(平成26年)3月27日 - 駅前広場が完成。 2016年(平成28年)12月17日 - ICカード「ICOCA」の利用が可能となる。ICカード専用簡易改札機で対応。

この場所の情報

項目内容
郵便番号-
都道府県島根県
市区町村松江市
番地など玉湯町976
住所(1行表示)島根県松江市玉湯町976
電話番号-
ホームページ-
登録カテゴリ輸送サービス > 交通機関

この場所のイベント(0件)

地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)