新潟県 > 南魚沼市

大沢駅 (新潟県)

大沢駅(おおさわえき)は、新潟県南魚沼市大沢にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅。上越線に乗り入れる北越急行ほくほく線の列車は、全列車が当駅を通過するため利用できない。歴史 1943年(昭和18年)11月10日 - 国有鉄道上越線の越後大沢信号場として開業。 1949年(昭和24年)5月28日 - 駅に昇格、大沢駅開業。旅客駅。 1970年(昭和45年)12月15日 - 荷物の取扱を廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。駅構造相対式ホーム2面2線を有する地上駅。丘陵地の東斜面に位置している。両ホームは跨線橋で連絡している。越後湯沢駅管理の無人駅である。上り線(駅東側)ホームに接して駅舎があり、駅舎内には簡易の自動券売機のほか、自動販売機、公衆電話、トイレなどが設置されている。出札口などもあるがシャッターが下りている。のりば※案内上の番線番号は設定されていない。駅周辺普段は地元学生や住民の足として利用されている程度だが、この駅の周辺には大沢山温泉があり、シーズンになると大沢山温泉『大沢館』の送迎車が列車到着毎に出迎えにきている。車窓からは、駅前で利用客を出迎えている大沢館の旗を持ったスタッフが見えることがある。また、駅舎には大沢館の送迎案内の看板が立っている。 上越国際スキー場・大沢エリア 大沢山温泉

この場所の情報

項目内容
郵便番号-
都道府県新潟県
市区町村南魚沼市
番地など-
住所(1行表示)新潟県南魚沼市
電話番号-
ホームページ-
登録カテゴリ駅 > 交通機関

この場所のイベント(0件)

地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)