福岡県 > 糟屋郡宇美町

宇美八幡宮

宇美八幡宮(うみはちまんぐう)は、福岡県糟屋郡宇美町にある神社である。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。安産の神として信仰される。祭神応神天皇・神功皇后・玉依姫命・住吉大神・伊弉諾尊を祀る。歴史社伝「伝子孫書」によれば、神功皇后が三韓征伐からの帰途に応神天皇を産んだ地に、敏達天皇3年に応神天皇を祀ったのに始まる。「宇美」の地名も「産み」に由来するものである。平安時代ごろから石清水八幡宮と本末関係となった。鎌倉時代初期から安産の神として信仰されるようになった。別当寺も宇美山誕生寺と称していた。明治5年に村社に列格し、明治24年に県社に昇格した。施設境内には、神功皇后が出産のときにすがりついたという「子安の木」、応神天皇の産湯に使ったと伝えられる「産湯の水」などがある。境内末社・湯方殿の前には「子安の石」と呼ばれる拳大の石が納められており、妊婦は安産を祈願してこの石を持ち帰り、出産後は別の新しい石を添えて返すという風習がある。文化財重要文化財(国指定)筑前国四王寺阯経塚群出土品(明細は後出)天然記念物(国指定)湯蓋の森・衣掛の森(クスノキ)交通 JR九州香椎線 宇美駅 西鉄バス 宇美八幡宮バス停外部リンク宇美八幡宮(公式サイト)ギャラリー

この場所の情報

項目内容
郵便番号-
都道府県福岡県
市区町村糟屋郡宇美町
番地など-
住所(1行表示)福岡県糟屋郡宇美町
電話番号092-932-0044
ホームページhttp://www.umi-hachimangu.or.jp/
登録カテゴリランドマーク・名所旧跡 > 宗教関連施設 > 地域

この場所のイベント(0件)

地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)