北海道 > 空知郡中富良野町

中富良野町

中富良野町(なかふらのちょう)は、北海道のほぼ中央・富良野地区にある町。ラベンダーのまちとして有名。概要町名は、アイヌ語の「フーラヌイ」がフラヌイ(臭くにおう泥土、腐れ泥)となり、泥炭地帯を表現した地名(振縫)の中心が本町であることに由来している。2001年(平成13年)には「ふらののラベンダー」として環境省から「かおり風景100選」に選定されている。中富良野町を含む1市6町村で「富良野・美瑛観光圏」を形成している。歴史 縄文時代より栄え、アイヌの伝承がある。 1858年(安政5年)、松浦武四郎が富良野を調査、視察。 1895年(明治28年)、伊藤喜太郎が西中に単独入植。 1897年(明治30年)、富良野村創立。歌志内村外一箇村(富良野村)戸長役場を歌志内(現在の歌志内市)に置く。 1898年(明治31年)、富良野村を上川支庁に編入。 1899年(明治32年)、富良野村戸長役場設置。 1900年(明治33年)、上富良野 - 下富良野間の鉄道開通し、中富良野駅開業。 1903年(明治36年)、富良野村を分割して下富良野村(現在の富良野市)を置き、富良野村を上富良野村(現在の上富良野町)と改称。 1917年(大正6年)、上富良野村から分割し、中富良野村となる。 1919年(大正8年)、中央大排水完工。 1923年(大正12年)、一級町村制施行。 1964年(昭和39年)、町制施行し、中富良野町となる。 1981年(昭和56年)、『ラベンダー商工まつり』(現在のラベンダーまつり)初開催。 2008年(平成20年)、富良野圏域5市町村による富良野広域連合設立(2009年業務開始)。 2015年(平成27年)、秋田県仙北郡美郷町と連携協力協定締結。

この場所の情報

項目内容
郵便番号-
都道府県北海道
市区町村空知郡中富良野町
番地など-
住所(1行表示)北海道空知郡中富良野町
電話番号-
ホームページhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/
登録カテゴリ市区町村

この場所のイベント(0件)

地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)