茨城県 > 潮来市

潮来駅

潮来駅(いたこえき)は、茨城県潮来市あやめ1丁目にある東日本旅客鉄道(JR東日本)鹿島線の駅である。歴史 1970年(昭和45年)8月20日 - 日本国有鉄道の駅として開業。旅客のみ取扱い。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本に継承。 1992年(平成4年)4月1日 - みどりの窓口営業開始。 2009年(平成21年)3月14日 - 東京近郊区間に編入される。ただし、Suicaエリア外となる。 2017年(平成29年)3月6日 - この日をもってみどりの窓口が営業終了。駅構造島式ホーム1面2線を有する高架駅である。ホームは嵩上げされていない。JR東日本ステーションサービスによる業務委託駅で、鹿島神宮駅が当駅を管理している。駅舎内には短距離自動券売機(稼働時間07:15~16:30)・乗車駅証明書発行機(駅員不在時稼働)が設置されている。KIOSKなどはないが、改札口を出ると観光案内所などがある。 のりば 1番線を上下本線とした一線スルー構造であり、1・2番線いずれも両方面からの列車の着発が可能である。 列車交換のないときは1番線を通る。 停車列車同士の交換時は、上りは1番線、下りは2番線を使う。 停車列車と通過列車の交換時は、通過列車は1番線、停車列車は2番線を使う。 何らかの理由で列車が区間運休した場合、当駅で折り返しとなることがある。 ホームは11両編成までに対応する。貨物列車行き違いのため、線路有効長はかなり長い。

この場所の情報

項目内容
郵便番号〒311-2425
都道府県茨城県
市区町村潮来市
番地など-
住所(1行表示)茨城県潮来市
電話番号-
ホームページ-
登録カテゴリ輸送サービス > ランドマーク・名所旧跡

この場所のイベント(1件)

地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)