千葉県 > 習志野市

京成津田沼駅

|} 京成津田沼駅(けいせいつだぬまえき)は、千葉県習志野市津田沼三丁目1番1号にある京成電鉄・新京成電鉄の駅である。京成の駅番号はKS26、新京成の駅番号はSL24。概要京成電鉄が業務を行う同社と新京成電鉄の共同使用駅である。京成電鉄の本線と千葉線、新京成電鉄の新京成線が乗り入れている。東日本旅客鉄道(JR東日本)津田沼駅は、新京成線の新津田沼駅が接続駅である。日中、京成上野方面からの普通列車の半数は当駅で折り返す。京成千葉線の起点かつ新京成線の終点であるが、日中は新京成線の半数程度の列車が、当駅を介して京成千葉線へ片乗り入れ直通運転を行っている。また、朝晩には千葉線から本線上野方面へ直通する列車も設定されている。歴史1921年の京成船橋駅 - 京成千葉駅(現・千葉中央駅)間開業時に駅が設置された。本線の成田までの区間よりも千葉線の方が先に開業した。鉄道省線の津田沼駅(開業当時は総武鉄道)は津田沼町(当時)の中心部からかなり離れた位置に設置されたのに対して、当駅は町の中心部に設置された。年表 1921年(大正10年)7月17日 - 京成電気軌道の津田沼駅として開業。 1926年(大正15年)12月9日 - 津田沼 - 酒々井(現・京成酒々井)間が開業。 1931年(昭和6年)11月18日 - 京成津田沼駅に改称。 1953年(昭和28年)11月1日 - 新京成電鉄の駅が開業。当初は京成ホームからの発着。 1955年(昭和30年)4月21日 - 新京成線の全線開業に伴い京成千葉線への直通運転を開始。同年9月1日で廃止。 1957年(昭和32年)10月15日 - 構内改良工事(3面5線化)完成により新京成発着用として5番線を使用開始。後に3面6線に拡張。 2006年(平成18年)12月10日 - 新京成線が京成千葉線に片乗り入れを開始。

この場所の情報

項目内容
郵便番号〒275-0016
都道府県千葉県
市区町村習志野市
番地など津田沼3丁目1番1号
住所(1行表示)千葉県習志野市津田沼3丁目1番1号
電話番号047-452-1407
ホームページhttp://www.shinkeisei.co.jp/station/navi_keiseitsudanuma/
登録カテゴリ鉄道駅 > 交通機関

この場所のイベント(0件)

地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)