場所:東京都のイベント

第2回 クルーグマン国際経済学勉強会「労働生産性と比較優位」

本勉強会は、P.R.クルーグマン他著の「クルーグマン国際経済学 理論と政策 原書第10版 上 貿易編」(International of Economic)(以下、本テキスト)を読破することで、貿易論を中心とした国際経済学全般について学ぶことを目的としています。
本テキストの原著は2015年に刊行され、日本語版は2016年に発刊されました。
本テキストを通じて、貿易理論の基礎を学ぶとともに、昨今の保護貿易主義への理解を深め、皆様と学んでいければと思います。

皆様のご参加、心よりお待ちしております!

【第2回開催について】

本勉強会は全11回(予定)の開催により、本テキスト輪読を行うことを目的としております。よって、学習効果を高める意味でも、本テキストのご準備・ご持参及び継続参加をお願い出来ればと思います。
また、参加にあたっては、事前に対象範囲を一読いただきますよう、お願い申し上げます。

-------------------------------------------

◇ クルーグマン国際経済学勉強会

※当勉強会はFED(Financial Education & Design)の活動の一環で開催しております。
http://www.fed-japan.com/

《開催要項》

◎ 開催日時
2017年6月4日(日) 9:00〜12:00

◎ 開催場所
東京都文京区春日1-16-21
文京シビックセンター 3階会議室A
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

◎開催場所交通
東京メトロ 後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)
南北線(5番出口)徒歩1分
JR総武線 水道橋駅(東口)徒歩9分

◎ 参加費
500円(会場費、余剰ある場合は他団体への寄付金とします。)

◎ 参加人数
30名上限

◎ 参加方法
facebookイベントページを「参加予定」に。

◎ 参加当日内容
発表者による発表、及び自由討論

◎ テキスト
「クルーグマン国際経済学 理論と政策 原書第10版 上貿易編」
P.R.クルーグマン/M.オブストフェルド/M.J.メリッツ(著)
山形浩生・守岡桜(訳)
http://amzn.asia/friJnwV

【参考:原著】
「International Economics Theory & Policy 10th Edition」
Paul R. Krugman, Maurice Obstfeld, Marc J. Melitz
(International版)
http://amzn.asia/e1CVF07
(Global Edition)
http://amzn.asia/euZlRcA

◎ 範囲(P27〜P57)

第Ⅰ部 国際貿易論
第3章 労働生産性と比較優位:リカードのモデル

※ テキスト該当範囲に事前に目を通していただきますよう、お願いいたします。

--------------------------------------------

※参加にあたってのお願い

【商売目的等の参加について】

本コミュニティ内外を問わず、以下のような商売目的その他、他の参加者の方に迷惑となる恐れがある行為を行っている方のご参加は、全面禁止いたします。

・ネットワークビジネスを行っている方
・宗教・保険・その他商売・勧誘目的の方
・自己啓発セミナー等への勧誘を行っている方
・その他、他の参加者のみなさんが迷惑と感じる行為全般 など

上記の行為が発覚した場合は、除名など、しかるべき措置をとらせていただきます。
良識あるみなさんのご協力をよろしくお願いいたします。

開催日

2017年6月4日09:00 ~ 2017年6月4日12:00

イベント登録者

FED (Financial Education & Design)

開催場所

項目内容
場所文京シビックセンター
住所(1行表示)〒112-8555 Tokyo Bunkyo-ku 春日1-16-21

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)