場所:東京都のイベント

第2回 勉強会・交流会「どのように生きたいか?どのように死にたいか?-住み慣れた地域の介護現場の実情を知る」

大田区発、「命の森」プロジェクトの第2回勉強会・交流会です。
第1回目を4月に開催し、とても関心が高いテーマで、参加された方々の熱意を感じました。

日本は超少子高齢化社会に突入し出して、介護医療の制度の変化をはじめ、不安要素の絶えない社会になってきています。
このような状況で、「安心した生活」を多くの人が過ごすことを考えた時、「誰もが生まれてからこの世を去るまで輝く地域づくり」を目指して地域コミュニティを創って行くことが必要なのではと考えています。

そこで、「命の森」プロジェクトを立ち上げ、趣旨に賛同する方々で協力し合って顔が見える関係の人と地域のネットワークを作りはじめました。

この趣旨にご賛同いただいて、
大森医師会さんの共催も頂いております。

今年はまず、4月から偶数月に勉強会・交流会などを「大切な家族を自宅で看取れる大田区を目指して」、看取り中心に在宅医療、在宅介護などの必要な知識を蓄積していくために開催していきます。
色々な分野の専門家の方々、地域住民のみなさま、どうぞご参加ください。

「命の森」プロジェクトでは、手助けや情報が必要な方と専門家などのつなぎ役となる「命の森サポーター」も募っていきます。第1回目には11名の方々にお申込みいただきました。

【第2回 勉強会・交流会】
テーマ:「どのように生きたいか?どのように死にたいか?-住み慣れた地域の介護現場の実情を知る」
講師:浜 洋子 主任ケアマネージャー

☆プロフィール
浜 洋子(はま ようこ)
NPO法人福祉コミュニティ大田 代表。ケアステーションらっこ (居宅介護支援事業所)主任ケアマネジャー・管理者。
地域活動にも熱心に取り組むNPO法人で高齢者介護・障がい者サービスを提供。
「デイサービス生活相談員業務必携」(日総研)の共著者のひとりで、大田区通所介護事業者連絡会創立者、外部委員。NPO法人大田区介護支援専門員連絡会 理事長。おおた地域包括ケアシステムをすすめる会 会長。「地域包括ケアシステム」の開始から東京しごと財団、愛知県主催「あいち介護サポーターバンク」等、他の自治体からも講師依頼が来る。


◆スケジュール
14:00~15:00 講座
15:00~15:40 参加者交流会
15:40~16:00 個別相談
※鈴木 央氏 医師
浜 洋子氏 ケアマネージャー

◆参加費:500円

◆会 場:大森医師会館 3階オーキッドホール
大田区中央4-31-14

◆定 員:50名(先着順)

◆お問合せ・お申込
inotinomoripro@gmail.com
担当:平林佳子

◆主催:NPO法人 文化活動支援機構フォレスト
◆共催:大森医師会

※次回以降の予定
・第1回 上映会 8/19(土) 「介護講談」
・第3回 勉強会・交流会 10/14(土) 在宅歯科のお話し
・第4回 勉強会・交流会 12/9(土)
・第5回 勉強会・交流会 2/10(土)



.

開催日

2017年6月10日14:00 ~ 2017年6月10日16:00

イベント登録者

「命の森」プロジェクト

開催場所

項目内容
場所「命の森」プロジェクト
住所(1行表示)〒143-0023 Tokyo Ota-ku 東京都大田区山王1-28-3

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)