場所:東京都のイベント

沖縄から東京へ出前講座!みんなで学ぼうサンゴの海 「多様なエビ・カニ類を育む沖縄のサンゴ礁」

※このイベントは、
https://mainichimediacafe.jp/eventcal/list/?d=20170301
にてお申し込みください。

3月5日は「サンゴの日」、ご存知でしたか?サンゴといえば沖縄ですが、沖縄県は多数の島々からなる島嶼県。各島には、サンゴ礁以外にも、森林、湖沼、河川、湧水(地下水域)、干潟、マングローブ林など、様々な自然環境が存在します。それらの中でもサンゴ礁は、多様な生物を育み、人々と強い関わりを持つ自然環境として、沖縄では古くから重要視されてきました。
沖縄では毎年この「サンゴの日」にあわせて、サンゴを大切にする県民の心を育むことを目的とした「おきなわサンゴ礁ウィーク」が開催され、県内各地でサンゴ礁の保全に関する多くのイベントが展開されます。
サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコは、2011年以来、沖縄の原油ターミナルを利用し事業を展開、併せてCSR活動を行っています。今回は沖縄県を飛び出し、東京でもサンゴの海について学んでいただこうと、日本法人アラムコ・アジア・ジャパンが沖縄県立芸術大学の藤田喜久准教授をお招きし、沖縄のサンゴ礁に見られる様々な微環境と、そこに見られる多様なエビ・カニ類の暮らしぶりを紹介していただきます。

開催日

2017年3月1日18:30 ~ 2017年3月1日20:00

イベント登録者

毎日メディアカフェ

開催場所

項目内容
場所毎日メディアカフェ
住所(1行表示)〒100-0003 Tokyo Chiyoda-ku 一ツ橋1-1-1

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)