場所:未設定のイベント

松本幸恵クラリネット・コンサート

スポンサー:全国税理士共栄会
松本幸恵クラリネット・コンサート
Piano/鈴木雪絵
2016年6月7日(火)19:30~ 倉吉交流プラザ視聴覚ホール 700円


第一部

① ソロ・ドゥ・コンクール/H.ラボー
⑤ エレジー/D.ブロッセ
⑥ バスクラリネットとピアノのための「バラード」/E.ボザ
⑦ コンチェルティーノ/C.M.v.ウェーバー


第二部

① イーナの歌/P.スパーク
歌劇「カルメン」より/G.ビゼー B.スターク編曲
② ハバネラ
③ 里の秋/海沼實 B.スターク編曲
⑧ ファンタジー/P.ルヴェル


プロフィール

松本 幸恵
(まつもと さちえ)Cl

大山町在住。クラリネットを田中正敏、横川晴児、生島繁、松本健司、Arnaud LEROYの各氏に師事。バスクラリネットをArnaud LEROY氏に師事。室内楽を宮本明恭、生島繁、Herve LENOBLE、Emmanuel JAEGERの各氏に師事。国立音楽大学卒業。2004年、フランス・パリ19区立ジャックイベール音楽院クラリネット科を満場一致の一等賞、バスクラリネット科を満場一致の一等賞並びに審査員特別賞で卒業。国立音楽大学在学中、学内オーディション合格者の為のソロ・室内楽定期演奏会に出演。2003年、ヨーロッパ音楽演奏コンクール・ムーラン第二位。2005、2007、2008、2011年鳥取県米子市にてリサイタルを開催。TRIO AMIS(クラリネット・ヴィオラ・ピアノトリオ)、Chou*Chou(クラリネット・ヴァイオリン・ピアノトリオ)、演奏家クラブ「彩(いろどり)」メンバー。アンサンブル・ヴァンヴェール(クラリネットアンサンブル)代表。現在、鳥取県を拠点として精力的に演奏活動・後進の指導を行っている。

鈴木 雪絵
(すずき ゆきえ) Piano

作陽音楽大学音楽学部音楽学科声楽専攻卒業。声楽を阿部靖子、森山俊雄、斎求、平野弘子の各氏に、ピアノを小阪文産子氏に師事。卒業後は後進の指導にあたる傍ら、オペラやコンサートへの出演、イベント演奏、慰問演奏、コンクール伴奏など様々な活動を行っている。現在、美作大学、同短期大学部非常勤講師。Chou*Chou、シュトラーレンメンバー。鳥取オペラ協会会員。


ご案内

松本幸恵さんは、2006年のアザレアのまち音楽祭に参加以来10年ぶりの登場となります。県内では珍しいバスクラリネットの専門家であり、クラリネットアンサンブルを牽引するなど、その普及に貢献しておられるようです。演奏活動は多岐にわたり、デビュー当時のエネルギッシュな活躍が現在も続いているようで、今回のアザレアのまち音楽祭再登場が楽しみです。クラリネットはバロック時代からアンサンブル楽器としてよく使われましたが、クラリネットの巨人「ジャック・ランスロー( 1920~2009)」が登場して以来、近現代曲のソロ楽器としての可能性を高めています。その流れの中で、今回のプログラムが組まれているようで、聴衆にとっては大いに楽しみです。また、演奏の難しいアレンジ作品も登場しますが、ひとえに演奏の良否にかかっています。松本氏の的確なアーティキュレーションと様式分析に期待するものです。

開催日

2016年6月7日19:30 ~

イベント登録者

アザレアのまち音楽祭

開催場所

項目内容
場所倉吉交流プラザ
住所(1行表示)-

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)