場所:長野県のイベント

カンタティモール上映会in kajiya

6月26日(日)

〇スケジュール
15時30分 開場

16時 カンタ!ティモール上映会
上映後10分ぐらい休憩

18:10~ 監督 広田奈津子さんと語らう
+
分かち合いタイム

小向サダムさんによる演奏会
カンタ!ティモールの挿入歌生演奏





〇会 場
kajiya 松本市五常6437

〇料金 1500円と
ワンドリンクオーダーお願いします。
(事前にご予約承けたまります)

〇お申込み、お問合せ kajiya 0263-64-3387


この映画は、見るたびに新しい何かを投げかけてくれます。

すごく楽しそうな、懐かしい感じのメロディーが流れてきて
始め、島の情景と子ども達の笑い声と相まってこの映画引き込まれました。
そして、同じ時を生きる東ティモールの人々の暮らしと笑顔を支えているものを知りました。

「人類はひとつの兄弟なのさ 父もひとり、 母もひとり
大地の子ども
憎んじゃだめさ、叩いちゃだめ
戦争は過ちだ、大地が怒るよ。」

従妹や叔父叔母という言葉がない国 東ティモール。
戦争孤児という言葉もない国。
みんなが父と母であり、そして自分の子ども達なのです。

一見、のどかに暮らす人々。
東ティモールの人々の心にある強い願い。
その願いに触れた時、色々な感情が湧いてきました。
自分一人では処理しきれない想いが・・・

この映画は答えをくれません。
何か大切なものをココロに置いていいってくれます。
その何か大切なものは、映画を見た人それぞれで違います。

この映画を一緒に観て、
東ティモールの人々の強い願いを感じてみましょう。

そして、
何を感じたか、想いを分け合ってください。
互いの想いを共に抱くことで何かが生まれてくると思います。
忘れかけていた何かとっても大切なものが。

この映画を撮った監督の広田奈津子さん
広田さんが何を感じてこの映画で何を伝えたいと思ったのか
ご本人から聞いてみましょう。
皆さんのココロに響く大切なものを取り出すために・・・

当日、監督広田奈津子さんの映画を撮影するにあたっての想いを直接お伺いすることができます。また、監督のご主人さまに映画挿入歌を演奏していただきます。ぜひ皆さんと一緒にティモールでうまれた歌を口ずさみたいと思います。

☆お願い
映画の中でお子さまにとっては過激なシーンがあります。お子さまの鑑賞に関しましては親御さんのご判断に任せます。

映画「カンタティモール」は、インドネシアに長年弾圧された東ティモールが独立するまでを、人々の体験を通して綴るドキュメンタリー映画です。戦争によって国民が傷つき涙しましたが、悲しい体験を暴力に変えることなく、「大地という母から生まれた大きな家族として人も獣も生きている。敵であろうと全てひとつの生命体として存在している。」という想いを広げることで独立した経緯をたどった映画です。小さなお子さんが見て楽しめるものではありません。そこのところを考慮していただいてご一緒に鑑賞していただくかどうかをお決め下さい。

皆様とお逢いできることを楽しみにしています。

開催日

2016年6月26日15:30 ~

イベント登録者

Kajiya

開催場所

項目内容
場所Kajiya
住所(1行表示)〒399-7401 Nagano Matsumoto-shi 五常6437-1

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)