場所:愛知県のイベント

「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」深読み読書会【第4夜】

イベント説明

『答えとは、誰かに教えてもらうものではなく、自らの手で導き出していくべきものです。』「嫌われる勇気」第一夜で哲人が語るこの言葉をベースに、場を信頼し、参加された皆さんを信頼して、アドラー心理学を実践する「勇気」を語りあう場として読書会を運営しています。
小倉広さん著「アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉」の見返しに書かれていた、 『アドラーに会えたなら、もう大丈夫。』
そんな安心感を少しずつ深めていけたらと考えています。
<アドラーを知っていれば… という後悔>アドラー心理学を人学んできた中で切実に思ったことがあります。
それは人財育成に関わっている時期にアドラーを知っていれば、もっと彼らの成長を助けられたかもしれない という強い後悔の念でした。
ビジネス現場における人財育成は「信頼」から関係を作っていかないと、上手くいかないことが多いものです。
「あの上司の言うこと、なんか信じられない」
「はなから自分は信頼されていない」
そういう思いがベースにあっては良好な関係どころか、人財育成にも影響が出てしまいます。
アドラーが対人関係に効く と思えるのは、この「信頼」を根底に置いているからなのです。
まずは相手を信頼することからはじめる。
アドラーの考えを知っていると、職場内だけでなく、人間関係そのものが好転していくのでは、と思うのです。
<なんでもない日々が試練になる>
学びを深めれば深めるほど、日々に取り入れて行動にしてこそ意味があるのだとわかってきました。
『心理学は一朝一夕に学ぶことができる科学ではなく、学び、かつ、実践しなければならない』
アドラーはそんな言葉も残しています。
ただ、アタマでわかっていても、現実は…そんなに簡単ではありません。
「幸せになる勇気」で哲人がこんなことを言っています。
『世界はシンプルであり、人生もまた同じである。しかし、「シンプルであり続けることはむずかしい。」と。そこでは、「なんでもない日々」が試練となるのです。』ここは頷きまくりました。
わかっちゃいるけど! 日々試練なのです。
青年も『まさに、まさに日々が試練ですよ!!』と言っていますね。
これに対して哲人はこう続けています。
『この先あなたは、何度なくアドラーと衝突するでしょう。疑念を抱くでしょう。歩みを止めたくなるかもしれず、愛することに疲れ、愛される人生を求めたくなるかもしれません。(中略)しかしその時は、あたらしい時代を生きる仲間たちと語り合ってください。』この言葉で勇気づけられました。
実践を続けていく「勇気」を語りあう場を作ってみたい!
<1回1章ずつのペースで深読み読書会を開催しています>
ベストセラー「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」を切り口に、「語り合う場」を作ってみることにしました。
アドラーを実践してみたい方はもちろん、「アドラーってイマイチよくわからない」「とりあえず知ってみたい」という方も、どんなお考えをお持ちでも歓迎です。
第三夜から、第三夜だけの単発参加も大歓迎です。
どうしたらシンプルに生き続けられるのか、いろんなことを語り合ってみませんか?
【第4夜】のご案内日時 : 2016/10/2(日) 17:30~19:30
場所 : 名古屋・栄 cafe vincennes deux(カフェ ヴァンサンヌ ドゥ)
参加費 : ¥500 + ワンドリンク代(別途)
支払方法 : 当日会場払い
開催条件 : 参加者が4名以上で開催します(4名に満たない場合は延期いたします)
事前に 「嫌われる勇気」第四夜 をあらかじめ読んできてください
語り合う場としたいので当日に読む時間は設定いたしません。
一度は読んでいただき、気になる文・言葉がありましたらピックアップしておいてください。
【第4夜】懇親会のご案内読書会終了後、近くで懇親会を開いています。
自由参加ですのでお時間が許す方はいかがですか?
夕食をみんなで食べよう という雰囲気です。【第5夜】のご案内毎月第一土曜(もしくは日曜)の夕方に開催しています。
第5夜は11月を予定しています。
 

開催日

2016年10月2日17:30 ~ 2016年10月2日19:30

主催者・問い合わせ先

みうら 雪絵

開催場所

項目内容
場所cafe vincennes deux(カフェ ヴァンサンヌ ドゥ)
住所愛知県名古屋市中区錦3-6-29 サウスハウスB1

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)