場所:北海道のイベント

8/10(水)「意外と知らない函館の公共交通」 Hakodate Hack Night Vol.03

自家用車が普及して以降、公共交通は縮小傾向にあります。現在でもJR北海道が駅の廃止などを含めたコストカットを進めていますが、自家用車を持たずない子供や高齢者などを中心に頼りにされているのもやはり公共交通です。
今回は函館や道南圏の公共交通にスポットを当て、Civic Techの「必要なものをみずから作り出す」という観点から昨今の事例を探ります。

●連絡先
申し込み、質問等は code4hakodate@gmail.com へご連絡ください。

●ゲスト
敷村朝生 氏
道南いさりび鉄道株式会社

山田圭寿 氏
陣川あさひ町会

●日時・場所・参加費
・日時:2016年8月10日(水)20:00 ~ 22: 00(開場19:45)
・会場:亀田福祉センター 第2会議室
北海道函館市美原1丁目26-12
※駐車場は収容台数に限りがあります(25台)
※詳細はこちらをご覧ください http://www.kame-fuku.com/access.html

・参加費(茶菓代・部屋代として):500円
参加対象
以下の分野に興味のある方がオススメです。
交通に興味がある人
普段から公共交通機関を利用する人
情報技術者

●参加方法
Code for HakodateのFacebookイベントページへの「参加」、メッセージ、
もしくは code4hakodate@gmail.com までご連絡ください。
直接のご来場も可能ですが、人数把握のため開催前日の正午までに
参加の意思をお伝えください

●メッセージ・メールは、「8/10参加希望」の表記と、「参加者のご所属・お名前」
「緊急時のご連絡先」を明記の上お送りください

<「Hakodate Hack Night」とは>Code for Hakodate(CfH)が毎回「Civic Tech」の分野に関わる様々なゲストを招き、主にIT/ICTと地域方面のトークを行うイベントです。ノンジャンルで5分の発表を行う「ライトニングトーク」のコーナーも行います。レビュー、活動紹介、仲間集め、ブログネタのリサイクルなど、自由な発表にご利用ください。

<「Code for Hakodate」とは>
現在は開発者向けの取り組みだけでなく、スマートフォンのアプリ教室や、Wikipediaの記事を作る「Wikipediaタウン」など、市民向けのワークショップなども積極的に行っております。
https://codeforhakodate.org/

開催日

2016年8月10日20:00 ~ 2016年8月10日22:00

イベント登録者

Code for Hakodate

開催場所

項目内容
場所函館市亀田福祉センター
住所(1行表示)〒041-0806 Hokkaido Hakodate-shi 美原1-26-12

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)