場所:北海道のイベント

当日ボランティア募集!北海道こんぶDay~こんぶを楽しむ1日~

北海道こんぶDayにご協力いただける当日のボランティアを募集しております。会場にてご協力いただける方はこちらから参加表明をお願いします。
ーーボランティア・スケジュールーー
9:00 道新プラザDO BOX集合
9:00~9:15 オリエンテーション
9:15~10:00 全体会場準備
10:00~10:30 チーム別会場設営準備
10:30~10:45 簡単なリハーサル
11:00~16:30 チーム別ボランティア活動
(適宜1時間程度の休憩)
16:45~17:30 チーム別片付け
17:30~18:00 全体片付け
ーー
以上は予定です。進行等の都合上変わるかもしれません。
フルにご参加いただけなくても大丈夫ですので、ご協力いただける方は、ご参加いただける時間をご連絡ください。

チームは4つになります。

・ステージ
ステージイベントの準備、片付け、進行
・こんぶ物展示
展示物の管理、説明
・こんぶ物販売
こんぶ関連グッズの管理、販売
・休憩所(DO-BOXではありません)
物置・休憩所の管理、スタッフの食事の提供の補佐

以上、よろしくお願い申し上げます。

---以下概要----
名称
北海道こんぶDay ~こんぶを楽しむ1日~
日時
2016年11月6日11:00~16:30
場所
道新プラザDO-BOX(北海道札幌市大通西3丁目北海道新聞社本社1F)
主催
特定非営利活動法人北海道こんぶ研究会
AIR-G'エフエム北海道
協力
北海道新聞社
協賛
有限会社永見、LINE株式会社、株式会社アイリンク、株式会社チロロネット、さっぽろコミュニケーションマガジン poroco、株式会社Dkdo、東香産業株式会社、株式会社北海道新事業創造プラザ、室蘭幼稚園、アトリエHaremi、cantine SEL、野菜ソムリエの店Cafe'加賀里、磯田園製茶株式会社、小松研究事務所、夕星文庫、小説家 佐藤青南、株式会社Savon de Siesta、ブルードッグ・グラフィック、アミューズメントメイドカフェ&バー ユナマノミニ、青春☆こんぶ制作委員会、田中克幸漁業部、山小 小林食品株式会社、菓子工房モンパリ、カネシメ髙橋水産株式会社、内藤食品工業(株)、鉄板焼き じゅって。、キズナト、合同会社のこたべ、株式会社グリュック、スタジオ RIPIENO、Office-ITAYA、音楽団体 Northarmony、医療と教育と倫理研究所、株式会社ソーシャルキャピタルインテグレーション
後援
北海道、様似町、北海道ぎょれん(申請中)

概要
ステージイベント
MC 依田英将(よだ・ひでまさ)さん、HTBアナウンサー

きき出汁コンテスト(11:00~)
出汁スペシャリストが作った問題を実際の出汁の味わいながら回答し、最終正解者を決定し表彰を行います。

インターバル上映(予定)
コンブダンス(小松研究事務所監修)

こんぶすくいコンテスト(13:00~)
金魚の代わりに大きく育っていない昆布を水槽の中で水流とバブリングにて遊泳させ、その昆布を金魚すくいのポイですくっていただきます。もっとも掬った方を表彰します。

インターバル上映(予定)
北海道の海の森の今(北海道こんぶ研究会)

こんぶ人リレーインタビュー(15:00~)
昆布に関する思いを持っている方をリレー形式でMCと対話しながらご紹介していきます。
角田博義(すみた・ひろよし)北海道こんぶ研究会理事
対木真理(ついき・まり)さん、フードディレクター
岡部司志(おかべ・かずゆき)さん、コンブ漁師

常設展示

こんぶ関連商品紹介販売
北海道各地の昆布のほか、昆布を活用した加工品などの試食即売。昆布に関する各種グッズを展示・販売。売り上げの一部を海の森の保全に活用します。

こんぶスーツ着用体験
道総研が開発した、昆布干しの負担を軽減する昆布スーツを試着体験。

こんぶ関連書籍試読
えりも岬を舞台に中学生を主人公に昆布のある生活をコミカルに描いた「青春☆こんぶ」や、このイベントのために書き下ろされた絵本やエッセイなどを自由に試読できます。

北海道こんぶ研究会の紹介
当会の紹介。ご入会の案内他

開催日

2016年11月6日09:00 ~ 2016年11月6日18:00

イベント登録者

北海道こんぶ研究会- Hokkaido Konbu Research Circle

開催場所

項目内容
場所道新 Do Box
住所(1行表示) Hokkaido Sapporo-shi

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)