場所:未設定のイベント

Jan Braunstein/ヤン ブラウンシュタイン ~プラハからの贈り物 癒しの竪琴 ライアーコンサート in 大阪阿倍野 2015~

Jan Braunstein/ヤン ブラウンシュタイン
~プラハからの贈り物 癒しの竪琴 ライアーコンサート in 大阪阿倍野 2015~

各地で大絶賛の声を受けたジャパンツアー
日本では「千と千尋神隠し」のエンディングテーマ曲「いつも何度でも」の伴奏楽器で有名になったライアー。
世界で初めてこの楽器、「ライアー学科」を伝統あるプラハ音楽院に創設し、勢力的に活動されている、ヤン ブラウンシュタイン氏がこの秋、再び来日しました。
彼が奏でる新しいライアーの世界をご堪能ください。

ライアーとは竪琴の一種で、音楽療法にも使われるその響きは心を癒す音色として親しまれています。

又…
関西で活躍しておりますライアーアンサンブルグループジルフェとの癒しの音色が織りなすハーモニーもお楽しみください。


◆日時 10月24日(土)
開演15:00(開場14:30)

※当日は共演のジルフェのみなさま用に『虹の天使』の衣装を持参しておりますので、ご覧になられたい方は、コンサート前後に別に時間をご用意しております〜(^O^)/
事前に河本までメッセージ、又はご連絡お願いします〜(^O^)/

『虹の天使』衣装 お問合せ
『虹の天使』ー 河本
TEL 090-1155-1150
Mail imajin3731@yahoo.co.jp

◆会場 キリスト者共同体 阿倍野集会所

◆料金 前売券 2,000円 (当日券 2,500円)
※未就学児の入場はご遠慮ください

◆お申込み・お問合せ
ジルフェ 松葉智穂 lyre4321☆gmail.com (☆を@へ)


~会場のご案内~
キリスト者共同体 阿倍野集会所
大阪市阿倍野区天王寺町南3-7-2 GORORIAN 2階

・近鉄南大阪線 河堀口駅 徒歩3分

河堀口駅、改札を出て階段を降りて、右手の、カラオケジャンボとファミリーホールむらかみの間の道を入る。一つ目の右に曲がる角を右に曲がる。(あべの翔学高等学校角)緑色のグランドネットの前、もみの木「晤炉里庵」が目印。

・JR環状線,地下鉄御堂筋線 天王寺駅徒歩20分


《Jan Braunstein/ヤン ブラウンシュタイン プロフィール》

ブラウンシュタイン氏はドイツ・チェコで音楽療法士、シュタイナー学校やげ教師を経て昨年、プラハ音楽院(古くはドヴォザークが学長勤めたり、クーベリック,ノイマンも学んだあの伝統ある音楽院です)にライアー学科を創設、学科長に就任されたというなかなかエネルギッシュな方です。

現代のライアーは歴史も浅く、日本では(いや、たぶんヨーロッパでも)シュタイナー教育、音楽療法、ジブリの「千と千尋の神隠し」でごく一部に知られているひっそりとした楽器のイメージだったのですが、チェコではすごいことになってるんですねぇ・・。

開催日

2015年10月24日11:00 ~

イベント登録者

河本華賀美

開催場所

項目内容
場所キリスト者共同体 阿倍野集会所
住所(1行表示)-

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)

  • 近隣の場所が見つかりませんでした。