場所:香川県のイベント

伊方原発沖中央構造線について講演会

日本中が地震の活動期に入っています。伊方沖には日本最大の活断層である中央構造線が走っています。これまで伊方原発沖6キロから9キロと言われていました。しかし実は600メートル置きだという報告がなされたいます。この報告を出された小松正幸先生をお呼びしてお話をお聞きします。

開催日

2017年1月15日13:00 ~ 2017年1月15日16:30

イベント登録者

脱原発アクションin香川

開催場所

項目内容
場所たかまつミライエ
住所(1行表示)〒760-0068 Kagawa Takamatsu-shi 高松市松島町1-15-1

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)