場所:茨城県のイベント

弦書 in 日本酒 花の井 蔵元 with 蔵前喫茶

「弦書」 追加公演
クラシックギター 松田弦 x 書家 白石雪妃
with 蔵前喫茶バリスタ阿部 in 日本酒「花の井」 蔵元
2017年3月25日(土)
開場14時30分
開演15時
入場料 大人2200円(中学生以下半額) ファーストドリンク付
会場 日本酒「花の井」蔵元 西岡本店
茨城県桜川市真壁町田6-1
0296-55-1171
ご予約 お問合せ info@hananoi.jp
http://hananoi.jp/event_tsuru

「弦書」とは、童謡や古典~現代曲まで、クラシックギタリスト 松田弦の演奏と同時に創り上げる
書家 白石雪妃(せつひ)の作品によるコラボレーションパフォーマンスユニット。
今回は特別に、蔵前喫茶バリスタの阿部さんによるHand drop Coffee 他
日本酒「花の井」や大人気の「甘酒」もメニューにございます(別料金)

出演者プロフィール
■松田弦
高知県出身。
16才からクラシックギターを始める。高知県立岡豊高等学校音楽コースギター専攻科卒。アリカンテ大学主催のマスター修士課程を修了。
2009年第52回東京国際ギターコンクール第1位、2013年アントニー国際ギターコンクール(フランス)第1位(あわせて課題曲賞と聴衆賞を獲得)をはじめ、2000年~2013年のあいだに国内外8つのコンクールで第1位受賞。
2009年初CD「GENIUS」、2011年新井伴典氏とのデュオCD「夏の列島」を発売。2013年、CD「弦想~Gen-Soul~」でキングレコードからメジャーデビューし、2014年、CD「esperanza」発売。ともにレコード芸術誌にて特選盤。2016年新井伴典氏とのデュオCD「ジャック・イベール作品集」を発売。
日本各地を始め、オーストリア、ドイツ、タイ、フィリピンなどでもリサイタルを行う。
クラシック以外との共演も多く、活動の幅を広げている。また、高知県下の小中学校を中心にクラシックギターの魅力を伝えるための演奏会も行っている。
松居孝行、村治昇、新井伴典、今村泰典、アレクシス・ムズラキス各氏に師事。
2011年~2016年にフランス、オーストリア、スペインに留学。
オフィシャルHP:http://www.matsuda-gen.com/

■白石雪妃
書家。幼少より書に興味を持ち、師範取得。書の線と空間の美しさを追求する。
伝統的な書の世界を伝えつつ独特のスタイルを持ち、音楽芸術や美術とのコラボレーションなど、書道を総合芸術として昇華させる世界観は高く評価されている。

2014年 ミャンマー連邦共和国・国軍司令官の日本初来日の公式訪問において椿山荘・錦水にて揮毫。
2014FIFAワールドカップサッカー日本代表新ユニフォームのコンセプト「円陣」揮毫。
2014年 10ヶ所に及ぶフランスライブツアーで好評を得た。
2015年 ミラノ万博認定イベントにて、Yamagiwaとのコラボインスタレーションを披露
2016年 ワシントンDCにある在米日本国大使館JICCやNYなどで個展やレクチャー、パフォーマンスなど、6都市4カ月に及ぶアメリカツアーを成功させ、グラミー賞を受賞したマリアシュナイダーオーケストラのメンバーらとも共演を重ねている。またフランスでもアートフェアや10か所に及ぶライブツアーを成功させ、London Improvisers Orchestraと共演するなど、海外でも積極的に活動し、生演奏との融合から生まれるライブパフォーマンスは世界中で多くのファンを魅了している。

ダイナースクラブ銀座ラウンジ、ホテル日航東京などにて個展。新宿伊勢丹、日本橋三越本店などでパフォーマンスや展示販売を数多くおこなう。四谷三丁目喫茶茶会記書道サロン主宰、表参道書道教室講師。

www.setsuhi.jp

開催日

2017年3月25日15:00 ~

イベント登録者

白石 雪妃

開催場所

項目内容
場所日本酒 『花の井』蔵元 株式会社 西岡本店
住所(1行表示)〒300-4411 Ibaraki Sakuragawa-shi 真壁町田6-1

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)