場所:茨城県のイベント

Shake-Handsシネマ&トーク@つくば市民大学(7)「ジェンダー・マリアージュ 〜全米を揺るがした同性婚裁判〜」

【Shake-Handsシネマ&トーク】は、みんなで映画を観て、思いをシェアしあう市民上映会です。
毎回、さまざまな社会テーマを題材としたドキュメンタリー映画をチョイスしてお届け。映画を観た後は、お茶でも飲みながらシェアタイム。感じたこと、思ったことを、隣の人とちょっと話してみませんか?

めざすのは、「知る」ということ。学校では教えてくれなかった、あんなこと。慌ただしく過ぎる日常では気づけなかった、こんなこと。一人ひとり違った受け止め方、違った思いーーー。
「知る」ことから、世界が一歩ひろがります。

シェアタイムの進行役は、対話の場づくりに全国各地を飛び回る(!)ファシリテーター:徳田太郎さんです。

-------------------------------------

@ つくば市民大学 第7回は、『 ジェンダー・マリアージュ 〜全米を揺るがした同性婚裁判〜』。
2015年6月26日、米国連邦裁判所の判決により同性婚が法的に全米全州で認められました。満2年の記念の日に合わせて、この作品でシネマ&トークを企画します。

[予告編はこちら]
https://youtu.be/qNqWzrFefJQ

「結婚」ーーーそこに見いだすもの、求めるものは、人それぞれに異なります。
ひと括りに「結婚」というけれど、そのあり方は実にさまざま。「個人と個人の結びつき」と考えるなら、どんな形もアリかもしれませんが、現実にはそう簡単には行かないケースもあります。その多くは、「法」が絡んでくる時ではないでしょうか。同性婚も、その一つのケースです。

また、「結婚」を考えることは、「家族」を考えることとイコールとも言えます。「結婚」の多様性を認める/認めないことは、「家族」の多様性をも認める/認めないことになりはしないでしょうか。

「結婚」とは何か。「家族」とは何か。そこからさらに、では、その集合体であるコミュニティとは、いったい何かーーー。
この映画は、単に同性のカップルが「法」の承認を求めた、というだけでなく、さまざまな「人と人とのつながり」について、私たちに対話のきっかけを与えてくれます。

※この映画は、外国語音声/日本語字幕付きです。

【トークゲスト: 徳田太郎さん】
Shake-Handsシネマ&トーク@ つくば市民大学のスタート時から、シェアタイムの進行役として貢献くださっているファシリテーター。実は現在、大学院でアイルランドにおける「婚姻の平等(同性婚)」に関する憲法改正過程をご研究中。
なんてタイムリーな! というわけで...
そんな徳田さんに、映画『ジェンダー・マリアージュ』の題材でもある同性婚と法制度に関する話題提供をいただき、シェアタイムでの対話を深めます。

ぜひ、たくさんの方と、この時間を共有したいです!

参加費: 一般1,000円 中高大学生800円
※ドリンクバー、お菓子つき

【おねがい】
FBの「参加する」ボタンを押すだけでは参加申し込みになりません。以下リンクの Shake-Hands.org サイトでお申し込みください。

【参加申し込みは、こちらから】
https://goo.gl/9yge9O

開催日

2017年6月25日14:00 ~ 2017年6月25日17:30

イベント登録者

Shake-Hands.org

開催場所

項目内容
場所つくば市民大学
住所(1行表示)〒305-0033 Ibaraki Tsukuba-shi 東新井15-2-5F

開催場所の詳細

項目内容
場所つくば市民大学
郵便番号〒305-0033
都道府県茨城県
市区町村つくば市
番地など東新井15-2-5F
住所(1行表示)茨城県つくば市東新井15-2-5F
電話番号-
ホームページhttp://tsukuba-cu.net
登録カテゴリ教育

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)