場所:京都府のイベント

大和榛原牛の生産者の方が来てくれるので、色々と質問しながら牛肉について勉強してみませんか??

奈良を、日本を代表する【大和榛原牛】

その生産者の方を招いての勉強会です。

日本の牛肉、和牛肉の現在の流通の仕方や、マーブリングの仕組み、育て方、捌き方、せりについて、など
肉屋さん、生産者の方からの現場の声を聴きながら、目の前に肉が届くまでのお話を聞きませんか??

実際、打ち合わせで色々とお話を聞かせていただきましたが、知らないことばかりで、勉強不足を痛感。
広告宣伝などで、イメージで肉を焼いて食べてるんだなって感じました。
詳しく知りたい方は、ぜひご参加下さい。

もちろん、目の前でデカイ塊の肉を解体、試食あります。
部位は打ち合わせ中

日時 7月10日(月曜日)
時間 23時ごろから
会費 3,000円
試食あり
差し入れ大歓迎

以下 大和榛原牛の生産者とうし源さんのプロフィールです。

小川博信
1978年10月5日生38歳
長崎県雲仙市在住
高校は諫早商業卒業で20歳まで税理士を目指していたが子牛の競り市を見学に行き面白いと思い父の和牛肥育を継ぐことを決意。
知識ゼロからのスタートだったが近くの和牛名人や自分がいいと思った農家さんの所に積極的に勉強に行き力をつけていく。
25歳の時に長崎県の枝肉共励会で最年少でグランドチャンピオンに輝き現在まで毎年のように枝肉共励会で入賞している。
七年前に弟の小川康博がおがわ牛の直営店をオープンし、より一層和牛の深みを追求している。
5年前の和牛オリンピック長崎県大会で長崎県代表として長崎県の内閣総理大臣賞受賞、上位入賞に貢献。

瀧口佳徳
1976年4月30日。
奈良県最古の精肉店うし源本店の五代目として生まれる。
1995年にネット部門設立、1996年肉料理うし源開業。「日本が世界に誇る黒毛和牛のすばらしさを伝える」ことを企業理念に掲げ、本物の和牛の美味しさ、楽しさを伝える為、A5最高格付の精肉を独自のウエットエージング技術で甘みを引き立て販売。自社通販や肉料理店、レストランへミートコンサルティングやイベント等を開催する。また、最高クラスの精肉をレストランに届けるだけでなく、お客様の口に入るところまでを一緒になって考える事を重視している点が特徴。ミシュランガイド2017掲載、楽天EXPO2013地域特産品賞受賞、専門紙、テレビ取材等多数。

開催日

2017年7月10日23:00 ~ 2017年7月11日02:00

イベント登録者

仲本 章宏

開催場所

項目内容
場所Ristorante nakamoto
住所(1行表示)〒619-0214 Kyoto Kizugawa-shi 木津南垣外122-1

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)