場所:山形県のイベント

落語初心者でも安心して楽しめる… 第1丁 寄席どうふ 立川こしら師匠の巻

落語初心者でも安心して楽しめる…
第1丁「寄席どうふ」 立川こしら師匠の巻

鈴の宿 登府屋旅館で行う落語会「寄席どうふ」。
記念すべき第1回です。

落語好きの若旦那、東京の寄席を見にいって、ふと思いました。自分ひとりが交通費をかけて、東京の寄席に来るよりも、同じ交通費で落語家さんを米沢に呼べば、みんなに聞いてもらえる!

そんな趣味が高じた落語会。

落語好きの若旦那が、この人は面白い!
と目をつけたのは…
立川流真打の 立川こしら 師匠。

若旦那と同い年、新進気鋭の真打です。

立川流…
あの立川談志師匠が家元として作った流派。

前座から二つ目への昇進基準が、落語50席と歌舞音曲。
二つ目から真打になるには、落語100席と歌舞音曲。

その厳しさから、「落語界の東大」と言われています。

こしら師匠は、談志師匠の孫弟子としては、初めて真打になったお方です。
なぜかフジロックティバルにも出演しています。

古典落語も新作落語もなさいますが、とにかく斬新です。

「落語って、なんかまったりしているよね…」
「お年寄りのための娯楽だよね…」
とお思いなら、間違いなくイメージが変わります。

旅館という和の空間で、
落語という和の文化を
こしら師匠の斬新な切り口で。

もっと雰囲気にひたりたい方は、ぜひ和服でお越しください。

今回は、落語会プランと宿泊付プランをご用意。

落語会プランには、1ドリンクと温泉入浴が付いています。
到着後、まず温泉を楽しんで、一杯飲みながら、落語をお楽しみください。

宿泊付プランにも、1ドリンク付いています。
ご夕食を召しあがった後、会場にお越しください。

*******************

第1回 寄席どうふ 立川こしら師匠の巻

日時 11月17日(火)

開 場 17時30分
開 演 18時30分

中入り 19時15分

第2部 19時30分
終 演 20時30分


■落語会プラン「温泉と落語で一杯」

木戸銭 3,500円(1ドリンク・温泉入浴付)
※参加料のことです

和服割 3,500円 → 3,000円
※着物でお越しの際には、割引させていただきます。


■宿泊付プラン「のんびり泊まって一杯」

宿泊料金+木戸銭1,000円(1ドリンク付)

※宿泊は、公式サイトより別途ご予約下さい。
※夕食をゆっくり楽しみたい方は中入り後の入場も可能です。
※夕食の開始時間を17時に早めることも可能です。

ぜひこの機会に落語立川流の神髄をお楽しみください。

開催日

2015年11月17日18:30 ~ 2015年11月17日20:30

イベント登録者

遠藤 直人

開催場所

項目内容
場所鈴の宿 登府屋旅館/小野川温泉
住所(1行表示)〒992ー0076 Yamagata Yonezawa-shi 小野川町2493

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)