場所:神奈川県のイベント

4月22日23日(土日)マンタム式錬金術師のためのワークショップ 中華街ギャラリーソコソコ

4月22日(土曜日、祝日)23日と中華街ギャラリーソコソコでマンタム式錬金術師のためのワークショップを開催することになりました。
A STORYでのワークショップもまた時間を調整して行いたいと考えていますが現時点では水曜日木曜日だけの開催になりますので土日出ないと参加できないという方たちのための臨時開催となります。
コースは
○アクセサリーやオブジェなどを製作する半日コース
6666円+材料費
12時〜4時
5時〜9時
○ステッキや水晶灯 ゴーグルなどマンタムワークショップでしか作れないアイテムを一日で製作するコース
12時〜9時
12000円+材料費
・水晶灯(電気によって発光する水晶を使ったオブジェ、光源の色を黄色 白 青 赤から選択 電源をAC, 電池から選択)
・枯れた薔薇の水晶灯(金属で枯れた薔薇を作りその中心に水晶灯を仕込む)
・錬金術師の為の防護眼鏡(金属の叩き出しフレームと皮で作るゴーグル)
・ステッキー意思の杖ー(動物の頭骨や骨 水晶球 などを握りに皮巻きのステッキを作る)
○ペストマスク、戦傷者のマスクを作る二日コース 2日間に渡ってほぼ作品を作る工程を学ぶ二日間コース。
12時〜9時 を二日間
・ペストマスク 材料費込み 25000円
ヨーロッパで蔓延しあまりにも多くの犠牲を出した黒死病の治療を行った医師をペスト医者といい彼らが瘴気論により感染源とみなされていた悪性の空気から身を守るため、大量の香辛料を詰めた嘴状のマスクをペストマスクと言います。
このペストマスクをモチーフに金属の嘴と皮のマスクからペストマスクを製作します。
・第一次大戦 戦傷者のためのマスク 材料費込み 28000円
第一次世界大戦はそれまでの戦争と一変した大量破壊大量殺戮の悲惨な戦争となりました。
その人的被害は絶大でありそれまでの人類が経験したことのない戦禍を残したのです。
それは兵器の発達によるものが大きくそれまでの戦争にはなかった戦闘機 戦車 潜水艦 毒ガス兵器などの登場が起因しています。また医学の発達は多くの命を救いましたが整形手術などがまだ未発達であったこともあり戦後戦傷者の多くが社会に戻ってきた時に顔の傷を隠す為に作られたマスクというものが存在していたのです。
このマスクはその戦禍をモチーフにした革製のマスクなのです。




ペストマスク 戦傷者のマスクのコースは両方のコース合わせて4名さままでとなります。
また作りたいもののご相談にも応じられますのでよろしくお願いします。

予約問い合わせはフェイスブックもしくはツイッターのメッセージか
dr_haruma@yahoo.co.jp
まで お願いします!
件名「マンタムワークショップ」
本文 ①名前
②電話番号
③希望日、希望コース(半日コースの方は希望時間、水晶灯の方は希望色)
支払いは当日で。
2週間前の時点でキャンセル料は全額。
料金にドリンク代3時お茶代 午後7時のディナー料金を含みますが
作業中にグラスを倒す可能性もあるので
ペットボトルなどの飲み物を持ち込んで頂いても構いません。
完成させた品を持ち帰る紙袋などを持参してください。

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町81-6
TEL:045-232-4980
みなとみらい線「元町・中華街駅」3番出口から徒歩2分。
横浜大世界を探して横浜大世界を右手に前の通りをチャイハネ方向に向かいます。左手にチャイハネが見え始めた頃に右手に肉まんのチャンピオンと五福臨という中華食堂の建物と建物の隙間のような路地の奥に鍼灸院がありそこを右に行って建物に沿って左に入ると入り口があります。
わかりづらいけど頑張れ!

開催日

2017年4月22日12:00 ~ 2017年4月23日21:00

イベント登録者

マンタム 田村秋彦

開催場所

項目内容
場所アートライブギャラリーソコソコ
住所(1行表示)〒2310023 Kanagawa Yokohama 横浜市中区山下町81-6

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)