場所:石川県のイベント

おしどりマコ・ケンの福島取材報告

原発・いのち・みらいシリーズ講演会 第10回
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
漫才を武器に、原発事故を追い続ける!
芸人ジャーナリスト おしどりマコ・ケンの福島取材報告
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◇と き
2015年11月29日(日)
午後2時~午後4時

◇ところ
金沢都ホテル 5階・加賀の間(定員150人)
(金沢駅東口正面)

◇参加費
無料
(どなたでも参加できます)

◇申込み 【必要】
11月16日まで
Facebookイベントページにて、「参加予定」にしていただくか、末尾の主催者までご連絡ください。

◇託児あり ⇒【★締め切りました】
託児の申込も11月16日まで。詳細は末尾の主催者までお問い合わせください。

++++++

おしどりマコさんとおしどりケンさんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の芸人さんですが、福島原発事故後、東京電力の記者会見に最も多く出席しているフリージャーナリストでもあります。

マコさんは出身地の神戸で「阪神大震災」を経験、鳥取大学医学部生命科学科を中退し大阪で芸人の道へ進まれました。
2011年東京に転居した3ヶ月後に「東日本大震災」に遭遇、震災後の原発事故に関しては一般の方同様に漠然とした恐怖感を感じていたそうです。しかし、あるきっかけから東京電力の会見に参加するようになり、知識を深めることで徐々に冷静に考えることができるようになったそうです。そして知ることが力になることに気づき、周囲の人々にも知識を広めていきたいと思い、フリージャーナリストとしての活動を始められました。
現在では、最も原発関連に詳しいジャーナリストとして、雑誌『DAYS JAPAN』の編集委員も務めています。

原発事故から4年が経過した現在でも、汚染水等の問題は全く解決していませんし、事故を起こした原発の後始末は数十年以上先になると言われています。また、原発事故の汚染地区は福島県に限定されるものではなく、その影響は日本全体の問題です。
石川県にも志賀原発があり、隣の福井県には多数の原発が存在しています。今回の講演会ではお二人に原発事故の最新情報を伝えていただきながら、原発のこれからについて皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
ご参加をお待ちしています。

◆主催/問合せ 石川県保険医協会
金沢市尾張町2-8-23 太陽生命金沢ビル8階
TEL:076-222-5373 FAX 076-231-5156
Email:ishikawa-hok★doc-net.or.jp(★⇒@)

開催日

2015年11月29日14:00 ~

イベント登録者

Eiko Ono

開催場所

項目内容
場所金沢都ホテル
住所(1行表示)〒920-0821 Ishikawa Kanazawa-shi 此花町6-10

開催場所の詳細

項目内容
場所金沢都ホテル
郵便番号-
都道府県石川県
市区町村金沢市
番地など-
住所(1行表示)石川県金沢市
電話番号-
ホームページ-
登録カテゴリホテル > ランドマーク・名所旧跡

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)