場所:香川県のイベント

◆満員御礼◆さぬき画報①「見て楽しい、食べて楽しい和田邦坊!―パッケージを楽しもう編―」

さぬき画報①
「見て楽しい、食べて楽しい和田邦坊!―パッケージを楽しもう編―」
2016年4月17日(日)19:00~20:00

講師:西谷 美紀
-----------------------------------------------------------

さぬきの民芸や文化、デザインを知るシリーズ講座「さぬき画報」をスタートします。
地元の方には、なじみのあるものやデザインのより深い知識を。
県外の方には、うどんや現代アートだけではない、「さぬき画報」視点の香川をご紹介します。

まずは、香川で誰もが目にしたことのある、和田邦坊のデザインについて学びます。

「見て楽しい、食べて楽しい和田邦坊!―パッケージを楽しもう編―」
大正・昭和の日本を描いた時事漫画家。
ユーモラスな文章を綴る小説家。
大胆な構図の水墨画や色鮮やかな配色で郷土を描く画家。
そして、抜群のデザインセンスで香川県の工芸品や民芸品の改革に貢献した商業デザイナー。
多彩な顔をもつマルチクリエーター和田邦坊について、歴史・文学・デザイン・郷土史を織り交ぜながらお話します。
また、邦坊が手掛けた物産品を紹介しながら茶話会形式で開催します。(お茶菓子付き)


【和田邦坊】明治32年(1899)-平成4年(1992)
香川県仲多度郡琴平町生まれ。大正15年(1926)、東京日日新聞社(現・毎日新聞)に入社。岡本一平(岡本太郎の父親)と双璧をなす人気時事漫画家として活躍する。ユーモア小説『うちの女房にゃヒゲがある』を発表。同作品は、映画化され、同名の歌謡曲が大ヒットする。昭和13年(1938)、体調不良のため帰郷。金子正則県知事から招聘されて、栗林公園の嘱託職員となり、昭和40年(1965)讃岐民芸館長に就任。棟方志功、イサム・ノグチ、猪熊弦一郎、ジョージ・ナカシマとの親交も深い。


講師紹介-----------------------------------------------

講師:西谷 美紀(公益財団法人四国民家博物館学芸員)

香川県高松市生まれ。龍谷大学文学部史学科国史学専攻。城陽市歴史民俗資料館の学芸員を経て、讃岐民芸館に勤務し、初代館長である和田邦坊の作品と出会う。2011年、「さぬき画報―栗林公園にいた和田邦坊―」展を担当。以後、和田邦坊をライフワークで調査研究している。2013年、『ぼくの香川案内』(ランドスケーププロダクツ)に「香川のデザインは邦坊のデザイン」を寄稿。現職は、公益財団法人四国民家博物館学芸員。好きな食べ物は、乳酸菌飲料、やきそばパン。気になるキーワードは、讃岐民芸、武田三郎、池原昭治。

-----------------------------------------------------------
◆当日のお持ちもの◆
特になし
和田邦坊に関連する持ち物があれば持参ください。
-----------------------------------------------------------
開催場所:BOOK MARUTE(香川県高松市北浜町3-2北浜alley-j)
受講料:2,000円(お茶とお菓子代込み)
定員:5名(先着順)
-----------------------------------------------------------
お申し込みはこちら
https://docs.google.com/forms/d/1jkS49kwyO6DAQpNzoH64iifqX11py1UZdXNVH76Nngc/viewform
※フォームがご利用になれない方は、メール(marutenogakkou@gmail.com)もしくはお電話にて、「講座名・日時」「お名前」「参加人数」「お電話番号」「(メールの方は)メールアドレス」「お住まいの都道府県」を御連絡ください。

※Facebookの参加ボタンは正式なお申し込みになりませんのでご注意ください。

開催日

2016年4月17日19:00 ~ 2016年4月17日20:00

イベント登録者

Maruteの学校

開催場所

項目内容
場所BOOK MARUTE
住所(1行表示)〒760-0031 Kagawa Takamatsu-shi 高松市北浜町3-2

開催場所の地図

SNS・Bookmark

B!

近隣のイベント

近隣の場所 (直線距離)